ナース

今すぐ小顔を目指すには

頬を触る人

メスを使わない治療

ボトックス注射は美容治療の中でもメジャーな治療の内の1つです。毒素であるボツリヌス菌から精製された製剤を注射することで、筋肉の収縮を抑制し痩身効果を得ることが出来たり多汗症の改善も行える他、顔に出来たしわや小顔効果も期待出来る、いわゆる「プチ整形」と呼ばれるものです。メスを使わない分、安心して治療に望めるので人気も高く、多くの美容整形クリニックで行われています。自身の顔にコンプレックスを抱えている人は少なくありません。目鼻立ちならメイクなどで誤魔化す事も可能ですが、顔の大きさや骨格は難しく、多くの人を悩ませています。しかし、ボトックス注射による小顔治療を受ければ、そんな悩みから解消されます。ボツリヌス菌という毒素を体に注射すると聞くと不安を覚える方もいると考えられます。ボツリヌス菌が出す毒素「ボツリヌストキシン」は確かに絶大な効果を持っていますが、ボトックス注射で注入する量は致死量の100分の1以下です。当然、死に至る危険性など皆無といっていいでしょう。安心して治療を受けて下さい。顔が四角く見えてしまうのが悩みという方は、ひょっとしたら食べ物を噛む時に使っている咬筋という筋肉が人より発達しているせいでエラが張って見えているのかもしれません。脂肪と違い、鍛えられた筋肉は落とす事が出来ません。そこでボトックス注射による治療が必要になります。筋弛緩作用のあるボトックス注射を受けることで、エラに筋肉が収縮するのを抑制する効果を得られ、小顔を目指すことが出来ます。咬筋を衰えさせたからといって、ものが噛めなくなるなどという事は一切ないので心配はいりません。ボトックス治療の1番の特徴はメスを使わない事ですが、切開を行わない事でダウンタイムの心配が減った事も特徴の1つに挙げられます。エラを削るなどの手術よりも体にかかる負担もぐっと軽減される上に、治療にかかる費用も手頃になるため、気軽に治療に向かえます。また、効果の表れ方が穏やかなため、周囲に整形を行った事がバレにくいといった点も注目です。少しずつ小顔効果を実感する事が可能です。ボトックス治療は、治療を受けた当日からメイクやシャワーを浴びることも可能なほど手軽なのに、希望に沿ったデザインを細やかに叶える事が出来るのも嬉しい点です。注射の位置や深さ、注射するボトックスの量によって調整する事が出来ます。せっかく理想の小顔を目指すために行う治療ですから、ドクターにしっかりと自分の希望を伝えるようにしましょう。もしも、ボトックス治療の効果が期待する仕上がりにならなくても、時間が経つと元に戻るため、何度でも理想の小顔を目指す事が出来ます。